兵庫県がん診療連携協議会
文字の大きさ大標準
お問い合わせ トップページ

兵庫県がん診療連携協議会について

がん診療連携拠点病院等の整備に関する指針(平成18年2月厚生労働省健康局長通知)に基づき、兵庫県におけるがん医療の質の向上と均てん化を図るとともに、地域における円滑な診療連携体制の構築等を目的として、平成19年5月に兵庫県がん診療連携協議会が設置されました。

兵庫県がん診療連携協議会は、都道府県がん診療連携拠点病院、国指定がん診療連携拠点病院、小児がん拠点病院、兵庫県医師会、兵庫県歯科医師会、兵庫県薬剤師会、兵庫県看護協会、兵庫県放射線技師会、兵庫県臨床検査技師会、兵庫県健康福祉部、患者団体で組織される団体です。

兵庫県がん診療連携幹事会は、協議会を円滑に運用する目的で設置され、教育研修部会、情報連携部会、がん登録部会、緩和ケア部会、地域連携部会が、それぞれの課題に対する検討会や研修会を開催し、情報の共有や交換を行っています。

協議会組織体制

ページの先頭へ戻る
部会の業務

研修教育部会

  • 抗癌剤治療、放射線治療推進のための研修の企画実施
  • 抗癌剤治療,放射線治療の専門医養成、研修計画
  • 診療支援医師の派遣調整など

情報連携部会

  • 相談支援センターの機能充実のための情報の共有化、情報提供
  • がん医療に関する情報交換

がん登録部会

緩和ケア部会

地域連携部会

  • がんの地域連携クリティカルパスの整備と運用
  • 地域医療連携の推進
兵庫県がん診療連携協議会会則および幹事会運営要領
ページの先頭へ戻る

兵庫県がん診療連携協議会との共催による研究会(順不同)

県内における既存の研究会との共催については、薬剤メーカーとの共催の既存の研究会や懇話会,セミナーでも、下記の基本的な要件を満たすものは、当協議会との共催による研修会とすることで承認されました。

県内における既存の研究会との共催について
がん診療に携わる専門医師や看護師,技師などの医療チームの養成が急務とされること、県内ではすでに広範な分野で、公益的かつ主体的な研修活動が展開されていることから、薬剤メーカーとの共催の既存の研究会や懇話会,セミナーでも、下記の基本的な要件を満たすものは、当協議会との共催による研修会とすることで承認されました。
当協議会との共催による研修会の基本的な要件:
  1. 兵庫県内で開催される「がん」に関係する研究会であること
  2. 製薬会社等と共催の場合でも、規約、役員名簿、開催記録、会計報告などの運営上のルールが定められていること
  3. がん診療連携拠点病院,一般病院,診療所などの医療関係者が自由に参加できること
  4. 世話人が10名以上であり、そのうちにがん診療連携拠点病院に所属する医師が2名以上含まれていること、または代表世話人である研究会であること
  5. 各研究会の世話人会および共催者の同意が得られること
  6. 開催後にプログラム、参加人数、世話人会議事録、などの報告を行っていただくこと
兵庫県がん診療連携協議会との共催による研究会リスト
1兵庫胃がん治療研究会
2兵庫大腸癌治療研究会
3兵庫頭頚部腫瘍研究会
4兵庫乳癌チーム医療研究会
5兵庫乳腺画像診断研究会
6兵庫県肺癌懇話会
7兵庫肺癌フォーラム
8兵庫泌尿器科悪性腫瘍研究会
9兵庫県婦人科がん診療連携懇話会
10兵庫臨床腫瘍研究会
11神戸血液病研究会
12神戸放射線腫瘍懇話会
13姫路癌治療研究会
14播但癌化学療法研究会
15播州肝・膵・消化器癌勉強会
16顎・口腔腫瘍研究会
17臨床腫瘍医の会
18兵庫県食道癌研究会
19兵庫県粒子線治療研究会
20はりま緩和ケアチーム勉強会
21兵庫県放射線医会
22神戸臨床腫瘍研究会
26播淡画像診断研究会
27兵庫県白血病懇話会
28兵庫緩和ケア研究会
ページの先頭へ戻る
  • がん診療連携拠点病院
  • 兵庫県がん地域連携パス
  • 兵庫県緩和ケア研修会
  • 兵庫県がん対策推進計画
  • 兵庫県がん登録情報
  • がん相談支援センター一覧
  • 関連情報リンク